せどり初心者のためのQ&A 仕入れ資金はいくら必要か?

せどりを始めようとすると
一番最初に出てくる疑問って、

初期の仕入れ資金は、
一体いくら必要なのか?

という疑問が真っ先に挙げられます。

一体せどり資金はいくら必要なのか、
ズバリお答えします!

 

こんにちは、キタジョーです。

せどりを始めるにあたって
小資金でももちろん始められますが、

大きく稼ごうと思うとどうしても
お金がかかりますよね。

 

せどりの性質上、
お金を使ってお金を得る
ビジネス手法になりますので、

最低限のお金がかかるのは
致し方ないことではあるのですが、

やはりできるだけ少ないお金で
せどりを始めたいって方のほうが
割合的に多いと思います。

 

そりゃそうですよね!

何もかもが初めてのチャレンジだし、
商品を仕入れて赤字だったなんて
笑えない状態は誰も望んで
いませんからね。

それは少なからず僕もそうです。

 

せどりスタート時の仕入れ資金はいくら必要か?

ハテナ1

早速本題に入りますが、
せどり初心者の方が質問される
内容ってだいたい決まっているのですが、

 

よく質問を受けるのは、

①「せどりは資金がなくてもできますか?」とか、

②「毎月3万しか使えるお金がありませんが、
せどりはできますか?」とか、

③「お金がたくさんないと稼げませんか?」 etc.

多少の違いはあれど、
だいたいこんな感じでしょうか。

 

上の質問に対して一言で言うと、
全部正しいくもあり全部間違いである。

というのが答えになります。

しかしそれではよくわからないと
思いますので、
一つ一つ丁寧に説明していきますね。

 

Q&A せどりは資金がなくてもできますか?

 

それでは①の質問からですが、
大半の方はせどりの初期資金が
ゼロでも始めることは充分可能です。

なぜならクレジットカードを使うと、
仮に現金がなくても仕入れすることが
可能になってきます。

 

そもそもクレジットカードを持ってないよ…
という方はまずクレジットカードを
作ってください。

場合によっては個人事業主では
審査の段階ではねられることがあるので、
できるだけ雇われているうちに
作っておくことをオススメします。

というかクレジットカードがないと、
Amazon出品者アカウントすら
作れないので、
おのずと真っ先に必要となりますね。

 

副業でせどりを実践される方は
大丈夫なのですが、
いずれせどりを本業にしようと
考えている方は、
サラリーマンのうちにクレジットカードの
限度額を上げておくことも
忘れずにおこなってくださいね!

僕はそれを忘れてしまい、
限度額が10万円のクレジットカード
3枚しか持っていませんでしたので 汗

 

ただしクレジットカードで仕入れる
場合の落とし穴は、
まず商品が売れてくれること前提で
考えないといけないところです。

なのでせどりを始めたばかりの頃は、
資金ショートしてクレジットカードの
支払いが滞ってしまうと、

最悪クレジットカードが使えなく
なってくるので、
資金ショートさせずに毎月仕入れ額
以上の売上を意識しなければ
いけません。

ユーロ1-1

また仮に商品がどんどん売れたとしても、
Amazonからの売上入金は
2週間毎となりますので、

クレジットカードの引き落とし日までに
Amazonから売上が入金されるように、
しっかり計算してクレジットカードを
使わなければ、
簡単に支払不能に陥ります。

クレジットカードにはそのような
デメリットもあるので、

最低でも自己資金という形で
現金10万円は確保しておきたい
ところです。

 

せどりを始めたばかりの頃は、
資金をどんどんつぎ込んでしまう
ことは少ないので、

クレジットカード支払いとは別に
緊急用として現金10万円を置いて
おくのが安心できるせどり投資法です。

 

せどりの初期段階では
アカウント力も乏しいので、
とにかく回転が早く売れやすいモノを
売っていくことです。

3か月に1個しか売れないような
モノではなく、
月に数個~数十個単位あるいは、
数百個単位で売れるモノを見つけて
仕入れることが、

初期段階でも資金ショートさせる
ことなく順当に利益を上乗せして
いくことが可能です。

 

ちなみに僕自身のせどりスタート時は、
現金10万円とクレジットカード10万円を
せどりに使えるお金として、
生活費とは分けて管理していました。

 

結論:最低でも現金10万円は確保しておく

これが結論となります。

 

Q&A 毎月3万しか使えるお金がありませんが、せどりはできますか?

 

②ですが、答えとしては①の質問と
似てしまうのですが、
今回のケースはまだ毎月決まった
現金があるだけ良いです。

おそらくこのような質問をしてくる方って、
副業でせどりを始めようとしている
方が多いのかな?と予測できますね。

 

定職に就いている方であれば、
毎月の現金3万+クレジットカード枠の
両方を使うことで、
いち早く資金を膨らませていくことが
できます。

もちろんそれぞれの家庭事情などにより、
本当に毎月3万円しか使えない方も
いらっしゃるとは思いますが、

もしそうであれば、本せどりのような
小資金でそこそこの高利益が出せる
せどりで毎月コツコツせどりすることを
オススメします。

本1

毎月固定給があれば、
たとえAmazonの売上が思わしくなく、
クレジットカードで仕入れた
金額のほうが上回ったとしても、

生活費などの遣り繰り次第では
期日までに支払えると考えれば、
毎月の現金とクレジットカードを
上手く使った、

攻めのスタイルでせどりを
実践していくことも可能です。

 

なによりもせどり専業で
手持ち現金がないよりは、
遥かに健全性を感じますし
資金的なハードルも低いとみれます。

 

結論:可能ならクレジットカードを上手く使おう

こちらを結論とします。

 

Q&A お金がたくさんないと稼げませんか?

 

③は確かにお金がたくさんあるほうが
稼ぐスピードが早いのは言うまでもない
事実なのですが、

僕を含め、ほとんど方はお金がさほど
ない状態からスタートしようとしている
ことが多いのです。

なので今せどりに最大限使えるお金の
7割は投資すべきです。

 

仮に現在、
資金が5万円しかないのであれば、
小資金から始められる本せどりや
CDせどりなどからスタートすれば
良いですし、

資金もクレジットカード枠もたくさん
使えるよって状態であれば、
資金がかかるけど利益額が大きい
家電やおもちゃなどから始めるのも
アリです。

カード1

もちろんお金がたくさんあるほうが、
仕入れジャンルに富んで
チャレンジしていけるので、

お金がないよりはあったほうが
断然有利なのは正直言って
否めない事実です。

そういった意味では、
お金があるほうが稼げます。

 

資金に余裕がなければ、
少資金で始められてそれなりの利益が
得られるせどりジャンルを選択しつつ、
薄利多売を含めた商品回転重視で
毎月確実に売上をあげることに
重点を置き、

資金に余裕があれば、
高利少売路線の商品展開をしつつ、
薄利多売戦略も用いて資金を常に回す
というシナリオを作ることができます。

 

結論:お金がなくても稼げるが、あったほうがより稼げる

以上が結論となります。

 

仕入れ資金の質問についてのまとめ

電卓1

せどりを始めるにあたり、
最低限必要な資金は現金10万円です。

さらにクレジットカード枠があると
なお良いです。

 

もちろん両方条件に満たしていなくても
せどりができますが、

資金を膨らませていくことを考えると、
上に挙げた条件が好ましいです。

 

また選択したせどりジャンルによっては
返品や破損などの予期せぬトラブルから、

Amazonペイメントの売上金が
マイナス表示になって、
請求されることもありますので、

そういった意味合いで、
できるだけ手持ち現金があったほうが
良いというのはそのためです。

 

初めからハードなせどりジャンルを
実践すると精神的に来ることも考えられ、

最悪せどりは難しいとか稼げないと
自己嫌悪になる可能性もあるので、

せどり経験がなければ、
本やCD・DVD・ゲームなどの
比較的売れやすくクレームに
なりづらいジャンルから始めることを
強くオススメします。

 

お読みいただきありがとうございます♪
参考になれば幸いです。


こちらの記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のSNSボタンで共有のご協力をお願い頂けますと嬉しいです☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す