Amazon購入者から良い評価をしてもらえるせどりジャンル

Amazonマーケットプレイスで
せどりしたあらゆる商品を
販売していくにあたり、

どうしてもなくてはならない
要素の一つに出品者評価の
評価数があります。

この評価が著しく少ないもしくは、
著しく悪いと購入者から敬遠
されてしまうものなんです。

そこでせどり初心者でも
良い評価をしてもらいやすい
せどりジャンルをお教えいたします!

また逆に評価を下げやすい
せどりジャンルもお伝えします。


こんにちは、キタジョーです。

 

Amazonせどり初心者にとって
出品者評価は生命線になります。

出品アカウントを作成したばかりの
初期状態では、
他の信頼を得ているライバルせどらーに
勝ち目はほぼありません。

なので日々コツコツとせどりした
商品を売って、
評価を貯めていかなければなりません。

 

しかしどのように出品者評価を貯めて
いけばよいのか分からないと思います。

そこで購入者から評価をもらいやすく
するために、
あえて評価をしてくれそうな購入者が
集っているせどりジャンルに
足を踏み入れないといけないわけです。

そのジャンルとは何なのかを
お伝えしていきますね!

 

良い評価をもらいやすいせどりジャンル

cd棚1

 

①新品商品(パッケージが綺麗なもの)

②中古CD(ケース交換・ディスク研磨必須)

 

こちらの2ジャンルが最も高評価を
もらいやすいせどりジャンルとなります。

どちらとも実体験で初期の頃は
この2つで相当数の高評価をもらいました。

 

①新品商品せどり

イトーヨーカドー1

 

新品商品はありとあらゆる店舗で
せどり可能なジャンルになります。

Amazon価格と店舗価格、
もしくは他のネットショップ価格との
間に差があれば利益になるので、

ジャンルに拘らないことと、
多少の薄利でも攻めれるのなら
圧倒的に新品がオススメです。

 

新品商品せどりの一番大きな利点は、
出品時の手間がほぼかからない
というのがあります。

新品商品なのでほぼクリーニング
不要でそのまま出品できる点が
ありますので、

一人でも大量の商品をさばくことが
容易いわけです。

 

ただしパッケージに傷みや破損、
日焼けなどがあると、
いくら出品コメントに書いたとしても
悪い評価を付けられることは
回避できなくなります。

ですので新品商品でも外箱や
パッケージが綺麗なものに
絞って仕入れていくのが
ベストとなります。

 

電脳せどりでは自分の目で見て
仕入れができないので、
多少の外装の傷みや破損は
致し方ないので、

もし万が一新品商品でも
パッケージに難あり商品が
届いた場合は、
利益が削られようとも「ほぼ新品」で
販売することをオススメします。

 

このように対策をすれば、
良い評価を集めながら利益を
上積みしていくことができます。

評価100を達成するまでは、
新品商品せどりしかしないという
方もいらっしゃるくらい、
初期の評価は非常に重要なものです。

 

新品商品せどりを実践すると、
このような高評価がもらえます♪

新品評価1

新品は商品のクオリティに対して
誉めようがないので、
どちらかといえば梱包や配送に
関しての高評価が多くなります。

 

②中古CDせどり

CD3

 

新品商品に次いで高評価を
もらいやすいジャンルは、
中古CDせどりとなります。

両者とも低単価での仕入れが
可能なことから、
評価貯めの際に非常に有効な
商品と言えます。

 

ただしこちらの中古CDには
2つ条件がありまして、
新品CDケースを用意することと、

以前「せどりに必要な道具や便利な物20選」で
ご紹介した「SIMO-R1」というディスク研磨機
ないと一定の評価数しか
獲得できないので、

こちらの2点を揃えた上での
お話となります。

 

こちらを揃えるのにそれなりの
経費がかかりますので、
CDやDVDを取り扱おうと
本腰を入れた時が買うタイミングと
なるでしょう。

CDの新品ケースは通常のアルバム
からマキシシングル・2枚組CDなど
数種類用意する必要があるので、
ディスク研磨機と合わせて初期投資
として3~4万円前後かかります。

 

ちなみに新品のCDケース(DVDケース)は、

サンワダイレクト

CASE buy CASE

で買うことができます。

 

僕が調べた中ではこの2店が
安かったです。

サンワダイレクトは楽天にも
出店していますので、
どちらが安いか楽天ポイントが
何倍なのかを確認して、
安いほうを選択してくださいね。

一度に大量を買うほど安くなりますので、
出品する見込みの量をよく考えてから
買うようにすると、
単価や送料を削ることができますよ。

 

CD盤面をディスク研磨機で
見える傷を幾分消していき、
新品ケースに交換することで
多少高く販売しても、

購入者にとってメリットがあり、
特に絶版になっている商品ほど
喜ばれます。

その反面、出品の作業量は
どうしても増えてしまうので、
時間がない方にはやや不利に
なってしまいます。

 

DVDもCD同様に新品ケース交換して
ディスク研磨すると、
高評価をもらいやすい反面、

CDよりも仕入れ単価が
高くなりますので、
初心者の方にオススメしやすいのが
CDというわけです。

もちろん始めから仕入れ単価を
気にしないのであれば、
CDとDVDの両方を実践するほうが
上積み利益は大きくなります。

 

中古CDせどりを実践すると、
このような高評価がもらえます♪

中古評価1 中古評価2

こういったコメントがもらえるように
販売する商品を選びたいものです。

 

評価を下げてしまうせどりジャンル

ジャンク1

 

こちらは主に一つしかありません。
それは中古家電せどりです。

この中古家電せどりですが、
実はものすごい利益率を叩き出すと
同時に低評価も多くなるのが
特徴的です。

 

実はリサイクルショップの裏事情として、
動作確認をしっかりおこなっていない
場合と店舗事情があります。

またちゃんと動作確認をしていても
長時間の動作確認は物理的に難しく、
せいぜい10~15分程度の動作確認しか
できません。

 

そして我々せどらーも趣味で
中古家電を使うならまだしも、
販売する目的で仕入れるので、
動作確認をしても数分で終わらせる
ことが多いです。

大概は一人でせどり全般の業務を
しているので、
正直そこまで手を回してられない
ということもあります。

そのような双方の裏事情から、
どうやっても時に不良品が出てしまう
のは避けられない部分でもあります。

 

実際にリサイクルショップへ
せどりに行くと、
不良品を掴まされてたお客さんが
店員さんに怒鳴っていたり、
補償してくれんのかい!?と
顔を真っ赤にしている人を見かけます。

大半のせどらーはお店を構えている
わけではないので、
このような事態にはなりづらいですが、
ネット上ではAmazonを通して
このように迫ってくるお客さんも
いらっしゃいます。

ですのでまずせどり初心者が
中古家電せどりから初めてしまうと、
相当評価の低いアカウントとして
運用していかないといけなくなるため、
オススメできないというわけです。

 

初期の状態で低評価の多い
アカウントになってしまうと、
商品が売れづらくなるのと同時に、
高い評価率まで上げるのに
苦労することになるので、

最初はクレームや返品事由が
生まれづらい商品を仕入れて
販売することに集中してください。

 

お読みいただきありがとうございます♪
参考になれば幸いです。


こちらの記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のSNSボタンで共有のご協力をお願い頂けますと嬉しいです☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す