アマゾンFBA納品の手順と登録方法のまとめ

Amazonに出品登録したせどり商品を
そのままFBA発送に切り替えていきましょう!

自己発送で商品が売れる都度、
発送しても良いですが、
せどりの自動化を狙うことを考えれば
断然FBA納品にするべきです。

納品手順や登録方法を一度覚えてしまえば、
自己発送よりも簡単で時間的にも日々の作業量も
短縮できて有意義に過ごすことができます。

アマゾンが納品許可している商品すべてを
FBA発送するくらいの勢いでやっていきましょう!

 

こんにちは、キタジョーです。

 

せどりって設定や登録などやることが多いな~って
感じるかもしれませんが、
一度慣れてしまえば片手間でも十分できるようになります。

特に副業の方は断然FBAを活用していただきたいです。
週末に仕入れてFBA納品しておけば、
本業をやりながらでも稼げてしまいます。

メンテといえば週1くらいで価格改定をサクっとやるだけです。
毎朝毎晩、煩わしい商品発送をやらなくても済みますよ。

 

今回お話するFBA納品もせどり初心者の方にとっては
少々ややこしい部分がありますが、
最初にFBA納品につまづく点をまとめてみました。

手順どおりにやればできるようにワンカットずつ
画像付きで解説しています。

 

FBA納品の手順と登録方法

 

セラーセントラルまでの流れは
Amazon出品登録の手順で解説しましたので、
そちらを参考にしてください。

 

①セラーセントラルの上のメニューバーより
「在庫」>「在庫管理」をクリックします

商品登録1-3

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

②FBA納品したい商品にチェックマークを付け、
「選択中の商品を一括変更」をクリックします

FBA通常1-1

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

③下記の項目から「Amazonから」出荷をクリックします

FBA通常1-1.2

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

④すると「Amazonから出荷」に変更するページになり、
「納品手続きに進む」をクリックします

FBA通常1-2
FBA通常1-2.2

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑤「在庫を納品/補充」では赤丸部分に
チェックマークを付けて「続ける」をクリックします

FBA通常1-3

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑥「数量を入力」ページに移行>FBA納品したい数量を入力>
最下部の「続ける」をクリックします

FBA通常1-4
FBA通常1-4.2

※青丸部分に数量を入れると一括入力できます。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑦「商品ラベルを貼付」ページに移行>ラベル貼付の選択>
「ラベルを印刷」をクリックします

FBA通常1-5
FBA通常1-5.2

出品者自らが商品ラベル印刷する場合は
「出品者」を選択します。

上の青丸部分を選択すると一括変更できます。

ラベル貼付をどちらか選択し緑枠の用紙サイズを確認したら、
「ラベル印刷」をクリックします。

 

※補足

「出品者」をクリックすると「Amazon」に切り替わりますが、
有料サービスとなりますので注意してください。

小型~標準サイズの商品ラベル貼付は1枚19円、
大型サイズの商品ラベル貼付は1枚43円となります。

※補足2

緑枠部分は出品者が印刷する時に設定します。

FBA通常1-8

今回はこちらのFBAラベルを使用したので
縦35mm横66mmとなっていますが、
用紙によって若干サイズが違いますので、
用紙ごとに適正サイズを選択して印刷してください。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑧印刷用PDFが開くので「OK」>「印刷」を順にクリックします

FBA通常1-6 FBA通常1-7

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑨商品ラベルが印刷されたら「続ける」をクリックします

FBA通常1-9 FBA通常1-10

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑩「納品の確認」ページに移行>「納品を作成する」をクリックします

FBA通常1-11

青枠はAmazonにラベル貼付サービスを
お願いした場合にかかる費用が表示されます。

※補足

中段の納品IDは変更できますが、
特に変更する予定がなければそのままでOKです。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑪前頁より納品作成され、「納品作業を続ける」をクリックします

FBA通常1-12

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑫「発送準備」ページに移行>配送方法を選択>
輸送個数を選択>「確認する」をクリックします

FBA通常1-13FBA通常1-13.2FBA通常1-13.3

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑬すると下記の項目表示がされ、「配送ラベルを印刷」をクリックします

FBA通常1-13.4

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑭印刷用PDFが開くので「OK」>プレビューの「印刷コマンド」>
「印刷」を順にクリックします

FBA通常1-14
FBA通常1-15
FBA通常1-16

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑮配送ラベルが印刷完了したら、「納品完了」をクリックします

FBA通常17

FBA通常1-18

配送ラベルとありますが、
ラベルではなくA4コピー用紙に印刷して、
透明OPPテープでダンボールに貼り付けてOKです。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑯「納品内容の確認」ページに移行>
お問い合わせ番号を入力して「保存」>
「納品済みチェック」をクリックします

FBA通常1-19
FBA通常20

お問い合わせ番号は、
配送する伝票に書かれた番号になります。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

⑰納品プランの管理を開いて、ステータスが納品済みに
なっているか確認して終了となります

FBA通常1-21

 

FBA納品の手順と登録方法は以上となります。

若干切り替わるページ数が多く、
同じような内容が続く時がありますが、
一つ一つゆっくり確認しながら作業すると納得でき、
理解を深めることができるでしょう。

 

またAmazonの出品登録の記事同様に、
あくまでせどりを始めた方が使えるように
基本的な部分のみの説明でかなり省いています。

普通に販売する分にはこの程度の操作でよく、
僕自身も全コマンドは使いませんので、
その点に関してはご安心くださいね♪

 

1ページだと長くなってしまうので、
FBA発送に関する梱包方法は別記事に書きましたので、
こちらをご覧ください。

FBA発送の手順とダンボール梱包の輸送方法【せどり】

 

お読みいただきありがとうございます♪
参考になれば幸いです。


こちらの記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のSNSボタンで共有のご協力をお願い頂けますと嬉しいです☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す