中古DVD・CDせどり仕入れのコツ 規格品番からリサーチする

中古DVDや中古CDをせどりしていると、
ジャケット帯がなくJANコード(バーコード)が
分からない場合があります。

ここで商品の規格品番を手打ちでリサーチせずに、
諦めるせどらーさんって今でも数多くいらっしゃいます。

利益が取れる商品が仕入れできるコツって、
実はこういったところにあるんです!

DVDやCDをせどりする場合、
バーコードなし商品の規格品番を入念にリサーチすることで、
高利益が得られる仕入れが可能となります。

今回は中古DVD・CDせどりにおける仕入れのコツである
規格品番のリサーチ方法をお話いたします。

 

こんにちは、キタジョーです。

 

ブックオフやゲオに行くと、
ジャケットの帯なし中古DVDやCDがロクにリサーチもされず、
放置されていることがよくあります。

今やMS910やKDC200などを使ったビームせどりが多く、
手打ちせどり=面倒くさいのでやらないという方もいらっしゃいます。

なので実際にバーコードなし商品やガラスケース内の商品って、
稼げる商品が多くあるのです。

 

今回はそんな面倒くさい商品である中古DVD・CDせどりにおける
規格品番のリサーチについてお話いたします。

 

CDやDVDの規格品番とは?

CD3

規格品番とは、CDやDVDなどのメディア商品において
日本レコード協会が定めた規格コードを指します。

規格品番には3つのコードで構成されており、
会社コード・形態分類コード・ジャンルコードがそれぞれ
規則性を持って付けられています。

また英数字が4文字、数字が1~5ケタの組み合わせで、
どこのメーカーがどの種のどういったジャンルのメディアかを
規格品番から分かるようになっています。

 

種類としては、CDやDVDのほかにゲームソフトや
ブルーレイディスクやUMD、
今はなきVHSビデオテープやMD・カセットテープまで、
メディアと呼ばれる商品すべてに規格品番が割り振られています。

ただしインディーズメディアにおいては、
規格品番を割り当てなくても良いことになっており、
稀に規格品番がないインディーズ音楽CDなどがあります。

 

CDやDVDの規格品番ってどこに書いてあるの?

 

では実際の中古CDやDVDの規格品番を見てみましょう。

CD規格品番1-1

こちらの中古CDの規格品番は以下になります。

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

CD規格品番1-2

赤丸で囲ったものがこのCDの規格品番になります。

例外として上記のように英数字5文字と数値4ケタに
記号が含む構成もあります。

 

CD規格品番1-3

普段はジャケットの帯があるとJANコード検索でよいですが、
今回は説明のため帯の規格品番も載せました。

 

CD規格品番1-4

DVDもほぼ同じでジャケットケースの背表紙に
しっかり記載されてあります。

ただしDVDの場合はジャケットやBOXケースに
JANコードがそのまま書かれている商品もあるため、
そのような商品はそのままJANコード検索ができます。

 

これらのCDやDVDにあるとおり
ジャケット帯などが欠品しておりJANコードがない場合は、
上記の赤丸内のメディア規格品番でAmazonセラーアプリないし
モノレートで検索をかけると該当商品を絞ることができます。

 

実際にメディア規格品番でモノレート検索してみよう!

 

では規格品番でモノレート検索してみます。

CD規格品番1-4

こちらのDVD-BOXの規格品番を、

そのままモノレートに打ち込みます。

CD規格品番1-5

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

すると入力した規格品番と同じ商品が表示されました。

CD規格品番1-6

今回はモノレートで試してみましたが、
Amazonセラーアプリでも直接Amazonサイトに打ち込む場合も
同じ検索結果が出てきます。

 

ブックオフのインストアラベルには規格品番が書いてある?

 

ブックオフでは商品毎に店舗独自の専用コード(インストアコード)が
それぞれ貼られていますが、
このインストアラベルに小さく規格品番が書かれています。

CD規格品番1-7-1

赤丸で囲ったところが規格品番になります。

上記はDVDですが、CDも同じく記載されています。

 

ではこちらもモノレートで規格品番から検索してみましょう。

CD規格品番1-8

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

CD規格品番1-9

ブックオフのインストアラベルに記載されている規格品番で
ちゃんと同一商品が検索できたことが分かったと思います。

 

※補足

モノレートやAmazonセラーアプリ、
その他のせどりツールも同様に規格品番の
英数字と数字の間のハイフンは記載してもしなくても
該当商品が絞り込めます。

 

CDやDVDなどのメディア商品にJANコードがない場合は、
このように規格品番から検索することで、
検索したい商品を絞り込むことができます。

規格品番さえ間違わなければ
ほぼ検索したい商品が表示されますが、
稀に規格品番では検索できない商品もありますので、
その点についてはご了承ください。

 

 

僕は他人が面倒くさいと思う事こそ稼げる突破口が
あると思っているので、
JANコードがない場合でも手打ちリサーチで
型番検索や規格品番検索を必ずします。

今回も中古DVDの規格品番検索をして、
見込み利益1万円以上のDVD-BOXを
仕入れることができました!

CD規格品番1-10

これから出品するのでモザイクですみません 笑

13,000円→29,000円 で販売する予定です。

 

メディア商品においてジャケットの帯の欠品は
検索されづらい傾向にあるため、
結構店舗に残されていたりします。

こういった商品を仕入れてこそ、
今後のせどりの真価が問われていくでしょう。

 

ちなみに最近8時間ほどサクッと仕入れに行ってきました!

やはりせどりは面白いですね。
また一つ二つ今まで知らなかった新しい商品を
仕入れることができました。

CD規格品番1-11

半日足らずで15万の仕入れは悪くないでしょう。
少なくとも利益率30%は堅いところです。

 

以上で最近のキタジョーの近況も含めまして、
中古DVDとCDにおける仕入れのコツである
規格品番のリサーチ方法をお伝えしました。

バーコードがないところにせどらーは寄り付かない。

↑ これを覚えておくだけでもだいぶせどりができますよ♪

 

お読みいただきありがとうございます♪
参考になれば幸いです。


こちらの記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のSNSボタンで共有のご協力をお願い頂けますと嬉しいです☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す