せどり拡張機能 Amazonプライストラッカー Chrome版の設定

電脳せどりの仕入れ判断や
出品時の価格設定を決めるために、

いちいちモノレートを見るのも
億劫だな…と考える方も多いはず。

せめてAmazonページ内で、
直近価格の変動が見れたらなぁ~。

そんな疑問を解決できる
せどり拡張機能がありました!

 

こんにちは、キタジョーです。

電脳せどりをやられる方は
すでに知っているかもしれませんが、

お使いのPCブラウザの拡張機能を
せどりに活かすことができるって
知っていましたか?

主にGoogle ChromeやFire Foxを
メインブラウザに使っている方は、

モノレートを見ずにしてその商品の
直近価格の変動を見ることが
可能になる機能があるのです。

 

今回はせどりに使える便利な
ブラウザ拡張機能の設定のしかたを
お話しをします。

ブラウザとして人気がある
Google Chrome版でご説明いたします。

 

クローム拡張機能 Keepa-Amazon Price Tracker とは?

 

Amazonのページ上で現在閲覧している
商品の価格推移の変動が見れる
グーグルクローム専用のプラグインです。
(Fire Fox版もあります)

このKeepa Amazon Price Trackerを使うと、
直近1週間~3年間までの価格変動を
確認することができます。

 

初期設定は3か月で設定されています。

ランキング情報がないモノレートの
簡易版という位置づけで、
単純に価格変動だけ見たい場合に
モノレートを開くことなく、
Amazon商品ページ内で見ることが
できます。

 

プライストラッカー1

 

本来はより深い使い方をする
Google Chromeの拡張機能ですが、
今回はモノレートを見る手間を省く
という意味合いで、
こちらのKeepa Amazon Price Trackerを
使っていきます。

 

Keepa Amazon Price Trackerの簡単な使い方

 

こちらの拡張機能の使い方は
非常に簡単です。

プライストラッカー1-2

①の赤枠にあるとおり、

黄色がAmazon
青色がマーケットプレイス出品者の新品
黒色がマーケットプレイス出品者の中古

となります。

 

②の赤枠は価格変動が表示される
期間の間隔を指しています。

現在はデフォルトの3か月で
表示しています。

 

グラフの見方は、
縦軸が価格、横軸が日にちとなります。

 

上の図ではAmazonの出品が
ありませんので、

新品マケプレ出品者の青色の線と、
中古マケプレ出品者の黒色の線の
2本のみとなっていますが、

プライストラッカー1-3

Amazonが出品している場合は、
黄色の線が表示されます。

価格変動の見方はたったこれだけです。

 

Google ChromeにKeepa Amazon Price Trackerを追加する

 

それでは実際にお使いの
グーグルクロームに拡張機能を
追加してみましょう。

 

クローム1

Google Chromeブラウザを開いたら、
①のメニューバーにある「アプリ」を
クリックし、
②のウェブストアをクリックします。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

クローム2

次に③の「拡張機能」を選択し、
④の検索窓に「amazon」と入れ、
キーボードのEnterを押します。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

クローム3

すると拡張機能の一覧に、
Keepa – Amazon Price Tracker
とありますので、

⑤の「CHROMEに追加」をクリックします。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

クローム4

このような窓が出てきますので、
⑥の「拡張機能を追加」をクリックします。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

クローム5

拡張機能一覧を見ると、
Keepa – Amazon Price Trackerに
「連携済み」のバッチがつきました。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

クローム6

拡張機能が有効になっているか
チェックをするために、
⑦をクリックして「設定」に進みます。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

クローム7

現在使用している拡張機能から
Keepa – Amazon Price Trackerが
「有効」にチェックが付いているか
確認してください。

チェックが付いていれば、
問題なく表示されます。

 

せどり拡張機能としてKeepa Amazon Price Trackerを使ってみる

 

では実際にどのように表示されるか
使ってみましょう。

 

クロームamazon1

こちらのDVD-BOXを見てみましょう。

 

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

クロームamazon3

しっかり表示されていますね。

これで簡易版モノレートの
ランキングなしバージョンで、
価格変動のみを見ることができます。

 

特に電脳せどりにおいて
ランキングを見るまでもない商品は、

このようにして価格変動を見て
実際の仕入れ値と照らし合わせて、

利幅が充分あると判断できて
初めてモノレートに飛ぶ。

 

みたいな流れにすることで、
検索の手間を上手く省くことが
できるようになります。

 

クロームamazon2

また拡張機能の表示がない場合は、

 

クローム7-2

先ほどの「設定」→「拡張機能一覧」から
Keepa Amazon Price Trackerが
有効になっているか再度確認して
みてください。

 

以上でせどり拡張機能の設定と
使い方のご説明が終了となりますが、

もしFire Fox版も需要があれば
後日追記いたしますので、

必要であればご連絡くださいね!

 

お読みいただきありがとうございます♪
参考になれば幸いです。


こちらの記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のSNSボタンで共有のご協力をお願い頂けますと嬉しいです☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す