せどりディスク研磨機SIMO-R1で超効率的にキズを消す方法

CDやDVD・ゲームソフトをせどりすると、
よくディスク盤面にキズが目立つことがありますよね?

あのディスクキズって動作さえすれば
ほとんど気にされないAmazon購入者さんが
多いのですが、
購入者さんによってはかなり気にされる方も
いらしゃるのが現状です。

時に小キズだけでクレームや悪い評価を
いただいてしまうこともあり、
それでは元も子もありません。

しかしディスク研磨ってちょっと面倒で
やるのが億劫になるのですが、
僕が実践するSIMO-R1を使った超効率的な
研磨方法であれば、
短時間でディスクがとても綺麗になります。

今回は超効率的なディスク研磨機の使い方と
その方法についてお伝えします。

 

こんにちは、キタジョーです。

 

本以外のメディアせどりは、
ほぼディスク商品を取り扱うことになります。

ゲームソフトの3DSやPS VITAのようにソフトであれば
非常に手間がかからずにラクに検品できますが、
CDなどのディスク商品になるとそうはいきません。

 

CDやDVDディスクを研磨してキズを消す高く売れるの?

コイン1

 

ブックオフやゲオ、ツタヤなどで仕入れたCDやDVD、
ゲームソフトって店舗によってはキズが多数ある状態で
販売されていることがあります。

キズがある状態でAmazonに「キズあり」と表記して
出品することもできますが、
それだとディスクにキズがあるというデメリットを
書かなくてはいけないことになるので、
それだけで売れる確率が減ります。

そして他の出品者と競合せずにワンランク高い価格で
販売したい場合には、
ディスク研磨の有無の効果がさらに現れてきます。

 

せっかく時間をかけてせどりした商品なのですから、
安く販売してかつクレームや悪い評価がつくのを
極力避けるべきです。

購入者さんに満足いただける商品を提供して、
かつ他の出品者さんよりも高い価格で販売することで、
良い評価と高い利益率を同時に得ることが可能になります。

 

ディスク研磨作業ってちょっとめんどくさい…

めんどくさい男1

 

しかしCDやDVDのディスクを磨くことって
たとえ専用の機械でできたとしても、
出品作業においては一工程分の作業量が
増えることを意味しています。

そういった観点から見るとディスクのキズ消し作業って
少々面倒に感じてしまいます。

CDやDVDを扱えば扱うほどディスクを磨く作業が
増えてしまうので、
億劫に感じるのも無理はありません。

ましてせどりを始めたばかりの方でしたら
なおさらシンドイと思ってしまうでしょう。

 

実際にディスク研磨作業工程ってマニュアルどおりに
やると正直シンドイです。

それでいてキズが綺麗に取れず残ったり、
逆にキズを悪化させてしまうことも多々あります。

それならばわざわざ時間をかけてやらない方が
マシかなと思ってしまうほどです。

 

なので僕はマニュアルにない方法でディスク研磨を
幾度となく実験をしながら実践していました。

そしてできるだけやることを減らした結果、
ディスク研磨機を使った超効率的なキズの消し方を
発見することができました!

この方法があればメディア商品をたくさんせどりして
仕入れてきても楽々作業をこなせてしまいます。

 

今回は多くのせどらーさんご用達である
ディスク研磨の名機と呼ばれるSIMO-R1を使った、
超効率的なディスク研磨のキズの消し方を
画像を使ってお伝えします。

 

ディスク研磨機SIMO-R1って?

 

CDやDVDのディスク研磨機ってピンキリでありますが、
その中でもキズが消えてビジネスでも使える機械が
このSIMO-R1というディスク研磨機になります。

SIMO-r1-1

こちらがSIMO-R1です。
現行モデルは、SIMO DSR-R1となっていますね。

現在ではAmazonでも取り扱われていますが、
楽天の方がかなり安く買えます。

SIMO-R1を楽天で見る

 

よくゲオやツタヤなどが使っている研磨機って、
業者用なので非常に高価だったりしますが、
そのくせ1枚のディスクを綺麗に磨くのに最低で
5分前後かかります。

ゲオなどでゲームソフトなどを仕入れた際に
数枚ディスク研磨をお願いしたら、
終わるまで30分以上待たされることもザラにあります。

 

しかしこのSIMO-R1と僕の超効率的な
ディスク研磨方法を合わせて使用すると、
キズが目立ったディスクをものの1~3分程度で
ほぼキズなしレベルまで綺麗にできてしまいます。

そう聞くとSIMO-R1のキズ消し効果って
とても凄いことがわかります。

数十万円もする業者の研磨機をたった1万数千円の
汎用研磨機が性能差でも価格差でも抜いてしまう
わけですから、
どれくらいのものは分かっていただけるでしょう。

 

SIMO-R1の超効率的な使い方とは?

 

それでは本題のSIMO-R1の簡単ですばやく
ディスク研磨できる方法をお伝えいたします。

 

こちらが僕のディスク研磨機SIMO-R1です。

ディスク研磨機1-1

マシンには「ZDAG102」の表記がありますが、
海外製の物が割り当てられたようです。

1台目のSIMOもありますが、
綺麗な2台目を載せました。

 

こちらはディスク研磨作業に使うための
本来のキット内容です。

ディスク研磨機1-2

念のため一つ一つ説明しますと、

左から

修復クリーム(黄) →浅い傷の時に研磨パッド(黄)と合わせて使います
修復クリーム(赤) →深い傷の時に研磨パッド(赤)と合わせて使います
クリーニングスプレー →クリーニング時のわずかな汚れ取りに使います
修復クリーム(白) →仕上げ研磨時に研磨パッド(白)と合わせて使います

手前の

ディスクパッド(透明) →回転テーブルとディスクを固定するために使います
ディスクパッド(緑) →厚手の透明パッドでディスクが回らない時に使います

右後ろ

研磨パッド(黄) →修復クリーム(赤・黄)の時に使います
研磨パッド(白) →修復クリーム(白)の時に使います
研磨パッド(青) →クリーニングスプレーの時に使います

と目的別に色々ありますが…

 

ディスク研磨機1-3

使うのはこちらの3種類だけです。

修復パッド白・修復クリーム白・ディスクパッド透明

ディスクパッド(緑)は上記の透明パッドで
ディスクが回らなかった時のために使うので、
基本こちらの3種類だけになります。

 

ディスク研磨機1-4

そしてクリーニングパッドや研磨パッド青を使わずに
こちらのクリーニングクロスを使います。

できればSIMO-R1に入れる前にホコリを拭き取るための1枚と、
修復クリーム白を拭き取るための1枚の計2枚あれば
余計なキズを付けてしまわずに済みます。

 

さてここから実際にCDのディスク研磨をしていきます。

①SIMO-R1本体に透明のディスクパッドを入れる

ディスク研磨機1-5

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

ちなみにこのクリアパッドを入れ忘れると
どうなるかというと…

ディスク研磨機1-14

イラストバツ

このようにディスクの表面を剥ぎ取ってしまいます。

僕のSIMO-R1の1台目は問題なく使えますが、
このように回転テーブル上にキズが入ってしまい、
結果、数千円もしたゲームソフトを売り物に
ならなくしてしまいました 笑

このようにならないようにするために、透明のディスクパッドを入れるわけです。

※補足

透明ディスクパッドでCDが思うように回らなかったら、
薄めのディスクパッド緑を使用してください。

ディスク研磨機1-11

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

 

②次に研磨パッドを所定の位置に貼り付ける

ディスク研磨機1-6

ここでも一点、注意事項がありまして、

研磨パッドを取り替える時に剥がした裏面の
両面テープが残ってしまうと、
研磨パッドにわずかな凹凸ができてしまい
上手く研磨できなくなってしまいますので、

研磨パッド交換時は貼られていた古い研磨パッド裏面の
両面テープを綺麗に剥がしてから装着してください。

 

ちなみに研磨パッドの交換のタイミングは、
研磨していて薄い円を描くようなキズ(研磨キズ)が
付きだしてからでも問題ありませんが、

そのまま使用すると修復クリーム白では取れない
ディスクキズになってしまうこともあります。

またその時のディスクの汚れ等によって
研磨パッドの寿命は大幅に前後するため、
何回で交換してくださいとは一概に言えません。

研磨パッドの寿命からディスクにキズを付けて
しまうことを恐れるのであれば、
ご自身で使用限度回数を決めるようにしてください。

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

 

③研磨するCDを入れ、ディスクを固定するネジを止める

ディスク研磨機1-7

この際にディスクを緩く固定してしまうと、
中のCDが上下に震動して上手く研磨できず
キズを付けてしまう可能性もあるので、
しっかりと固定しましょう。

※補足

研磨機に入れるCDは予めクリーニングクロスで
ホコリ等を取ってから研磨機に入れてください。

ホコリが付いたまま入れると、
ディスク面にさらにキズを作る原因となります。

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

 

④修復クリーム白をCDの両端に1滴程度ずつ垂らす

ディスク研磨機1-8

マニュアルには研磨パッドにつけるとありますが、
CDに直接垂らす方がパッドに染み込まずに
均等に修復クリームが広がります。

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

 

⑤フタを閉めて、右下の電源ボタンをONにする

ディスク研磨機1-9

電源が入ると赤ランプが点灯します。
続いて本体中央にある緑色のスタートボタンを押します。

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

ディスク研磨機1-10

研磨中は赤色と緑色のランプが同時に点灯します。

研磨中にフタを開けてしまうと突然止まり、
ケガをしてしまう恐れがあるため、
動作が止まるまでフタを開けないでください。

 

研磨は修復クリームをCDの両端に1滴ずつ垂らしたら、
2回連続研磨かけます。

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

 

⑥研磨クリーム拭き取り用のクリーニングクロスでCDを拭く

ディスク研磨機1-12

連続2回の研磨が終わったら、
一度研磨機からCDを外してクリーニングクロスで
修復クリームを落としてキズの有無を確認します。

もしまだディスクに気になるキズが残っていたら、
作業工程④から再度繰り返し行います。

矢印赤50-2   矢印赤50-2   矢印赤50-2

 

⑦ディスクキズが消えれば完成

ディスク研磨機1-13

光の加減がカメラでは映し出せませんが、
キズがほとんど消えて綺麗になりました。

 

以上でディスク研磨作業が終了です!

いかがでしたでしょうか?
非常に簡単ではありませんか?

SIMO-R1のマニュアル通りにやっていたら、
1枚研磨するのに10分近くかかってしまいます。

しかも一度でキズが取れなかったら、
もう一度やるハメになりますからね…

 

それから見れば僕がオススメする超効率的な
研磨方法で作業したら、
慣れればCD1枚1分程度でできてしまいます。

キズが取れなくて2セットやったとしても、
3分で終わりますから時間的にも歴然ですよね。

 

自己責任ですがブルーレイやPS3ソフトも研磨できます

ブルーレイ1

 

先ほど冒頭でもお伝えしましたが、
あくまでもマニュアルにない方法ですので、
自己責任でおこなってくださいね。

また100%ディスクキズが綺麗になるという
補償も致しかねますし、
研磨パッドにたまたまホコリが入り込んで
ディスクにキズを付けてしまうということもありますので、
その点に関してもご理解のうえ実践してください。

 

さらに僕自身は通常ディスク研磨できないと言われている
ブルーレイディスクやPS3・PS4・WiiUのソフトなども
研磨してAmazonで販売していますが、
一度も映像が見れない・乱れるといったクレームを
いただいておりません。

こちらも自己責任にはなりますが、
一応ブルーレイや新しい機種のゲームソフトも
できるということだけお伝えしておきます。

 

お読みいただきありがとうございます♪
参考になれば幸いです。


こちらの記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のSNSボタンで共有のご協力をお願い頂けますと嬉しいです☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

2件のコメント

  • かみ

    初めまして、ディスク研磨について検索していたらこちらのサイトにたどり着きました。
    せどりのためにsimor1購入検討している者なんですが、公式店舗が2016年をもって閉店したようなんです。
    なので今からこちらを購入しても、今後継続的に使用していくとして消耗品の購入等がそのうち出来なくなるのでは?と考えてしまい購入を躊躇しています。

    ネット検索すると液体に関しては自作している方もいるようですが、パッドも消耗品ですよね??
    本体も消耗品補充セットもそのうち在庫なくなると思うので、今からSIMOR1を購入するのはやはり控えるべきですかね?宜しければアドバイスいただけませんか

    • キタジョー

      かみさん

      初めまして、キタジョーです。
      ご返答が遅くなり申し訳ございませんでした。

      simo-r1ですが、私自身、閉店の事実を知らず
      楽天を確認してようやく知ることができました。
      ありがとうございます。

      閉店してしまった以上、
      これからの購入は控えたほうが良さそうです。

      消耗品もsimoに確認を取り、本日ようやく返答がありまして、
      本体及び消耗品パーツを買うことができるようが、
      新規の購入はあまりオススメできません。

      せどらーさんのほとんどがsimo-r1に頼っているため、
      他のディスク研磨機のレビュー自体がほとんどなく、
      新しい研磨機をご紹介するに至りませんでした。

      私自身もsimo-r1がなくなると死活問題ですので、
      今後も良さそうなディスク研磨機の情報を収集していきます。

コメントを残す