Amazon出品許可申請の方法 ペット・服・シューズ・時計・ジュエリー編

今年に入ってから多くのAmazonせどらーさんが
出品許可申請に力を入れているのが見受けられます。

今ではドラッグストアやビューティー(旧ヘルビ)、
食品&飲料の出品許可申請は出品要件が厳しく、
ネット上にホームページを持たない問屋さんから
Amazonの様式に合う請求書をもらわないと、
出品許可をしてもらえません。

しかしペット用品服&ファッション小物シューズ&バッグ
時計ジュエリーに関しては、
今現在でも簡単に出品許可が下りる状態です。

ですので、まだ上記カテゴリーの出品許可申請をしていない
せどらーさんのために、分かりやすくご説明いたします!

 

こんにちは、キタジョーです。

 

今年の初め頃に、実はヘルス&ビューティーやコスメ(現:ドラッグストアとビューティー)と
食品のカテゴリー出品許可申請が簡単に通る時があったようです。

僕自身は、大口プロマーチャントの旧アカウントでしたので、
泣く泣く諦めざるを得ない状況でしたが、今でいうペット用品や服・時計などのように
簡単な審査で24時間以内に出品許可の資格がもらえたのです。

ですが、月日を追うごとにドラッグストア・ビューティー・食品カテゴリーの出品許可が厳格化し、
現在の仕様となってしまいました。

 

なので出品許可申請が必要な商品カテゴリーは、
許可が簡単に通るうちに取得しておいたほうが、何かとあなたの役に立つはずです。

出品許可カテゴリーが1つでも多く持っていることで、出品できる商品数や種類が増え、
結果として売上の向上に繋がるので、
ぜひペット用品・服&ファッション小物・シューズ&バッグ・時計・ジュエリー、
この5つの出品許可申請を受けて出品できる環境にしておきましょう!

 

Amazonで出品許可申請が必要なカテゴリー

 

冒頭でも触れていますが、もう一度分かりやすく記載しておきますね。

現時点で簡単に出品許可申請が通る5ジャンル
  • ペット用品
  • 服&ファッション小物
  • シューズ&バッグ
  • 時計
  • ジュエリー

今回ご説明するのは、上記の5ジャンルとなります。

 

問屋の請求書がないと出品許可申請が通らない3ジャンル
  • ドラッグストア
  • ビューティー
  • 食品&飲料

※こちらの3ジャンルに関しては、今回はご説明いたしません。

 

webセミナーを受けるとFBAでの取り扱いが可能となるジャンル
  • 危険物(香水・アルコール・オイル・ペイント・スプレー缶など)

Amazonからのメールにて、下記の案内が届いているセラーさんは受講可能です。
矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2 危険物セミナー案内

 

簡単に出品許可申請が通る5カテゴリーの概要について

 

こちらの5ジャンルの出品許可申請ですが、
何も無理をして全て取得する必要性はありません。
今後の展開に備えて必要なジャンルだけの取得でも良いです。

特にジュエリーなんかは、せどりには不向きで、
処分セールがあるわけでもなく、JANコードすらないかもしれません。

ですので、幅広くせどりしたい方であっても、

  • ペット用品
  • 服&ファッション小物
  • シューズ&バッグ
  • 時計

この4ジャンルで十分でしょう。

(僕は上記4つを取得しているので、この記事を作成するためにジュエリーを申請します 笑)

 

また出品許可が必要なカテゴリーは、
すべて新品商品しか出品できませんのでご注意ください。

僕自身、中古時計せどりができるとワクワクしましたが、
新品のみだと気付き、少々凹みました 笑

 

出品許可申請のやり方について

 

それでは早速、出品許可申請のやり方についてご説明いたします。

 

①セラーセントラルより出品申請画面までの流れ

 

まず、セラーセントラルより最下部にある「サポートを受ける」をクリックします。

出品申請1-1-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

すると画面右側に、ポップアップ画面が表示されますので、
「お問い合わせ」をクリックします。

出品申請1-2-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

次に、「出品、商品情報、ファイルアップロード」をクリックします。

出品申請1-3-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

細分化され、「商品登録、ファイルアップロード、出品申請」をクリックします。

出品申請1-4-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

「リクエストまたは質問の内容」という項目が表示され、
「商品登録または表示、出品申請」にチェックマークを入れます。

出品申請1-5-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

チェックを入れると、「商品によっては出品申請が必要です」が表示され、
「出品申請が必要なカテゴリーを表示し、申請する」をクリックします。

出品申請1-6-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

すると「出品申請が必要なカテゴリー」が表示されるので、
あなたが出品申請したいカテゴリーを選び、「出品を申請」をクリックします。
(今回は僕の都合でジュエリーを選択してご説明していきます)

出品申請1-7-1

 

②出品申請画面での操作方法

 

出品申請画面に移行しました。(今回はジュエリーで申請します)

次の3つの問いに対して、下記のように設定してください。

商品は新品ですか? →「はい」にチェックマーク
商品に製品コードがありますか? →「商品に製品コードがあります」にチェックマーク
販売するブランドをすべて入力してください →商品ページからメーカー名を適当に選んで記載
(今回は、GISELLE:ジゼルと記載しました)

出品申請2-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

ジュエリー以外のカテゴリーでは、次の項目として「並行輸入品ですか?」の問いに、
「いいえ」を選択してください。

(参考画像がなくて申し訳ありません)

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

次の6つ(ジャンルによっては7つ)の画像すべてに「はい」を選択してください。

出品申請2-2 出品申請2-3 出品申請2-4 出品申請2-5 出品申請2-6 出品申請2-7

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

次の項目にてサンプル画像が必要となるので、該当するカテゴリーの画像を
Amazonの商品ページから、最長辺が500ピクセル以上ある画像を持ってきます。

今回は下記の画像をサンプル画像として提出しました。
(下記の画像は、URLをコピーしてそのままお使いいただけます。)

ジュエリー出品申請サンプル

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

サンプル画像を用意できたら、「PCからアップロード」をクリックします。
アップロードされたら、「続ける」をクリックします。

出品申請2-8

出品申請2-9

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

最後に下記の項目事項を記入していきます。

  • Eメール
  • 電話番号
  • ジュエリーの売上高見積もり額 →適当な金額で良い(例:50000円と記入)
  • 店舗情報 →店舗名・出品者の氏名・住所

上記の4項目すべてを記入したら、「申請内容の送信」をクリックします。

出品申請2-10-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

これで出品許可申請は完了しました!

出品申請2-11-1

 

③情報・ポリシーの記載確認と出品権限付与までの流れ

 

こちらは出品アカウントに出品者情報を漏れなく記載していれば、
ここで記入しなくても問題ありませんが、問われた場合において念のためご説明いたします。

「情報・ポリシー」を確認するをクリックします。

出品申請3-1-1

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

次に、「出品者情報」をクリックします。

出品申請3-2

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

「出品者情報」の記載欄に、店舗名・出品者の氏名・電話番号を記載し、
終わったら「保存」をクリックします。

出品申請3-3

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

「出品申請画面」にて登録したメールアドレスに、出品申請受付のケースが作成された旨の
メールが配信されてきます。

出品申請3-4

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

無事、出品申請が通りましたら、下記の内容のメールが届きますので、
こちらのメール配信から24時間後より、該当カテゴリーの商品登録ができます。

出品申請3-6

 

以上が「出品許可申請」の申請方法のすべてとなります。

一度慣れてしまえば、2回目以降はすぐに申請できますので、
旧ヘルビやコスメ、食品カテゴリーのように厳しくなる前に、
ぜひ今のうちに出品許可申請していただければと思います。

 

お読みいただきありがとうございます♪
参考になれば幸いです。


こちらの記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のSNSボタンで共有のご協力をお願い頂けますと嬉しいです☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す