せどりする地域によって仕入れできる商品が違うのか?

店舗せどりと一口に言っても様々な店舗での
せどりがありますよね。

特に中古のお店でいうところのブックオフせどり・
ゲオせどり・ツタヤせどり・ハードオフ…セカンドストリート…
とにかくたくさんあります。

これら中古店というのは、せどりする地域によって
仕入れできる商品の違いってあるのか?

そういった疑問が出ましたので、
こちらのブログでシェアしたいと思います。

 

こんにちは、キタジョーです。

 

日本全国各地方で旅をしながら店舗せどりをしていると、
その地域によってお店に置いてある商品に違いがあることが分かりました。

新品商品は全国一斉に発売日に合わせて同じ商品が販売されますが、
中古商品はその地域に住んでいるお客さんが不要になったものを持ってきて売るので、
当然ながらお店に陳列される商品も変わってきます。

新品も地域毎によって多少違うこともありますが、
中古品ほどの地域差が出ることはありません。

 

中古品における地方の商品在庫の傾向

 

僕のせどり経験則からのお話ですが、
地元北海道のあらゆる中古店ではオールジャンルに富んだ商品が陳列されているので
必然的に様々なジャンルのせどりが可能となります。

しかし東北地方に行くと、おもちゃがメチャメチャ少ない印象を受けます。
それは毎度せどりに行くたびに、仕入れできるおもちゃの量が決まって少ないのです。

他の地方ではゲームソフトがたくさん仕入れできるのに対し、
関東地方に行くとあまり本数が買えなかったりします。

これはそのせどりジャンルに特化した強力なライバルが存在する可能性もあるのですが、
毎回決まって同じ結果になるので地域的な傾向もあるように思えてなりません。

 

お笑い系や落語系のDVDが多い関西せどり(大阪・奈良仕入れ)

 

メイン0422-11

今回それを裏付ける明確な根拠を得ることができました!

先日所用のため関西地方に行く機会がありまして、
そのついでに大阪府と奈良県の一部の都市でせどりしてみました。

 

1日目は大阪市内のブックオフをメインにしながら、
日本橋のジョーシンやゲオ・その他の店を回りました。

メイン0422-1

 

2日目はレンタカーを借りて、堺・和泉・岸和田周辺のハードオフやセカンドストリート、
ゲオやブックオフ、ツタヤ・お宝屋などを回りました。

メイン0422-2

 

3日目もレンタカーにて前日と同じような店舗ラインナップで
奈良県の橿原・大和郡山・奈良周辺を大雑把に回りました。

メイン0422-3

 

今回この3日間で同じ関西圏でも大阪と奈良の違いとして
顕著だったことが一つありました。

それはブックオフでDVDコーナーをせどりしていたのですが、
大阪のブックオフにはとにかくお笑い系や落語系のDVD-BOXが多く目立ちました。

 

特に桂三枝や横山やすしと西川きよしのDVD-BOXは、
どこのブックオフに行っても必ず在庫があったほどです。

メイン0422-4

メイン0422-5

しかしお隣の奈良県のブックオフに行くと桂三枝や西川きよしのDVD-BOXはなく、
お笑い系や落語系のDVDそのものが少ない傾向でした。

お笑いに精通した大阪ならではの地域における商品傾向であることが、
大阪=お笑い系商品の多さから確証を得ることができました。

 

クラシックCDの在庫が豊富な関西のブックオフ

 

また大阪・奈良のどのブックオフにも共通して言えることがあります。
それはクラシックCDの在庫の多さが挙げられます。

僕の地元北海道ではクラシックCDってさほど多くなく、
大型店に行ってやっとあるかな程度であり、
稀に大型店でもクラシックCDがあまりにも少ない場合もあります。

 

クラシックCDって基本的に売れづらく再販がやたら多いので、
どちらかというとせどり向き商品ではないのですが、
商品によっては一発ドッカンで稼げる商品がいくつもあります。

なので高利益狙いのロングテール商品として仕入れるのは選択肢としてアリです。

FBA保管料もCDの場合、数円~数十円なので、
ある程度放置しても経費がさほどかからなく、
ロングテール必須になるためかライバルが少ない傾向にあり、
CDせどりの中でも穴場ジャンルだったりします。

メイン0422-7

メイン0422-8

 

高額CDやDVDが多いのも関西圏せどりの特徴

 

また大阪と奈良のブックオフのCDやDVD全体を見ても、
高額商品が多数あることに気付きました。

まず地元ではこんな価格のメディア商品なんて見ることができません。
普通のDVD-BOXでほぼ10万円って…

メイン0422-6

 

こちらのブログではまともに掲載できなくて残念なのですが、
僕が実際に5万円で仕入れた中古のCD-BOXは
現時点でAmazon出品者が新品1人しかおらず、
その価格は18万円の値が付いた非常に珍しいものです。

付属品完備のほかに輸送箱も綺麗な状態で残っていたので、
これに俺様価格をつけて販売しようと思っています。

矢印緑50-2   矢印緑50-2   矢印緑50-2

メイン0422-9

 

たった数日なので、これを結論とさせることは難しいですが、
このような珍しいCD-BOXやDVD-BOXをたくさん仕入れることができたのも、
今まで幾度となくせどりした北海道・東北・関東にはない
関西の地域性によるものであると考えることができます。

 

大阪と奈良に滞在して3日間でせどりした商品

 

メイン0422-10

今回の旅せどりは3日間ととても日数が少なかったのですが、
130サイズのダンボール3箱と80サイズ1箱の計4箱です。

いつもは大型家電もせどりしますが、
関西からの送料を懸念して主にメディア系と小型家電をメインに仕入れました。

 

メイン0422-12

今回貯まりに貯まっていたブックオフとゲオのポイントを使ったので、
実際の仕入れは43万円くらいです。

3日間の地方せどりとしては悪くない仕入れ金額と言えるでしょう。
これから怒涛の出品が待っています 笑

 

今回の内容をまとめますと、
やはりせどりする地域によって商品ラインナップに違いがあり、
ジャンルや価格帯すらも変わってくることが分かりました!

そして関西圏ではメディア系商品が豊富で高額なモノも充実している
傾向にあるということです。

同ブログ記事を読んでいただいたとおり、
あなたの住んでいる地域にも仕入れやすい商品やジャンルというのが必ずありますので、
店舗に行ってよく商品を見てその傾向を掴んでくださいね♪

 

お読みいただきありがとうございます♪
参考になれば幸いです。


こちらの記事を読んで気に入って頂きましたら、
下記のSNSボタンで共有のご協力をお願い頂けますと嬉しいです☆

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す