FBAパートナーキャリア配送料無料の条件と使い方・集荷について

Amazon.co.jp(アマゾンジャパン合同会社)は、
2017年2月1日よりFBAパートナーキャリア
配送料の無料化を実施しております。

Amazonに出品している日本全国のせどらーさんや
会社さんにとってFBAの配送料無料は、
経費節約ができる上、メリットしかありません。

今まで高い手数料を懸念してFBAを利用してなかった出品者にとっては、
無料になったパートナーキャリアを使うことで、
FBA手数料というハードルをクリアできる案件となっています。

それではFBAパートナーキャリアを利用するにあたり、
条件や使い方・集荷について等をご説明していきますね! 「FBAパートナーキャリア配送料無料の条件と使い方・集荷について」の続きを読む…

Amazon自己発送での代金引換方法と売上金の受け取り方法

Amazonで売れた場合の商品発送は、
個人にかかる労力を軽減させるため、
できるだけFBA発送を上手く使って収益を得るべきですが、
商品によっては、今が一番需要が高まり、
短期間のトレンド商品となる場合があります。

そのような商品は、お住まいの環境によっては
FBA納品の反映が遅くなり、
それによって機会損失になってしまう商品は、
すぐに自己発送でも販売してしまいたいところです。

その際に代金引換を設定していると売れやすいです。

ただし売上金受け取り方に自己発送とFBAの場合では
違いがあるので、その辺りのお話をしていきます。 「Amazon自己発送での代金引換方法と売上金の受け取り方法」の続きを読む…

クリックポストとスマートレター比較と登録 せどりに使えるのは?

せどりの自己発送において絶大の安さで
長年愛されてきたヤマト運輸のクロネコメール便が
2015年3月でサービス終了し、

それに変わるサービスとして台頭してきたのが
日本郵便のクリックポストとスマートレターです。

どちらもクロネコメール便とほぼ同等の価格で、
今まで以上に早く配送してくれるようになりました。

さて似て非なるクリックポストとスマートレター。

どのような違いがあるのでしょうか?
せどりに使いやすいのはどちらか?

クリックポストの登録方法を含め、
両者のメリット・デメリットを比較してみました!

「クリックポストとスマートレター比較と登録 せどりに使えるのは?」の続きを読む…

アマゾンFBAのスキャン納品の設定と手順

AmazonのFBA納品には2つの方法があります。

一つは前回ご説明した通常のFBA納品、
もう一つはこれからお伝えしますスキャン納品
この2つ方法どちらでもアマゾンにせどりした商品を
納品することができます。

通常のFBA納品よりも時間短縮できるのが、
スキャン納品となります。

今回はスキャン納品のメリットと使用する道具、
納品設定の手順等をお伝えしていきます。

「アマゾンFBAのスキャン納品の設定と手順」の続きを読む…

FBA発送の手順とダンボール梱包の輸送方法

Amazonに出品登録してFBA納品の
準備が終わったら、
次はいよいよFBA発送をしていきます。

アマゾンFBAを利用する際の出品作業は、
この3つの工程で1セットとなります。

せどりで仕入れた商品の登録から発送までの
流れがこれで完結しますが、
梱包を疎かにしてFBA到着までの間に
商品が破損していたら、
今までの作業がすべて台無しになってしまいます。

そうならないために最後までしっかり
梱包作業をしていきましょう!

「FBA発送の手順とダンボール梱包の輸送方法」の続きを読む…

アマゾンFBA納品の手順と登録方法のまとめ

Amazonに出品登録したせどり商品を
そのままFBA発送に切り替えていきましょう!

自己発送で商品が売れる都度、
発送しても良いですが、
せどりの自動化を狙うことを考えれば
断然FBA納品にするべきです。

納品手順や登録方法を一度覚えてしまえば、
自己発送よりも簡単で時間的にも日々の作業量も
短縮できて有意義に過ごすことができます。

アマゾンが納品許可している商品すべてを
FBA発送するくらいの勢いでやっていきましょう!

「アマゾンFBA納品の手順と登録方法のまとめ」の続きを読む…

せどりで仕入れた商品をAmazonに出品登録する方法と手順

せどりでそれなりにまとまった仕入れができたら、
次にやることはAmazonに出品登録をしていきます。

Amazonに出品したことがない方にとっては、
慣れるまで少々ややこしい部分があるかもしれません。

初心者の方が使う項目とそうでないものなど、
その辺りも詳しく手順に沿って実践しやすいように
必須項目に絞って解説しています。

出品登録をやらないとせどりで1円も稼げません。

仕入れとは違い地味な作業になりますが、
気合いを入れて取り組んでいきましょう。

「せどりで仕入れた商品をAmazonに出品登録する方法と手順」の続きを読む…