せどりで法人化して合同会社を設立した手順と開業までの流れ

office-samune

専業でせどりを始めた場合、ほとんどの方が
個人事業主でスタートするのが一般的ですが、

年間売上1000万円を超えてから2年以内に
法人成り(法人化)することによって、
消費税事業者になることなく、
さらに最大2年間、消費税が免除されるため、
年間売上1000万円超えが一つの基準となっています。

また、年間所得が400万円を基準として、
法人成り(法人化)が検討される条件ともなっています。

 

今回、僕がせどりを事業として合同会社設立した手順と、
開業までの流れをお伝えしていきます。

ただし、あくまでも僕が経験した法人設立の流れであり、
諸条件や環境によって流れが変わることをご了承いただき、
会社設立の参考にしていただければ幸いです。
「せどりで法人化して合同会社を設立した手順と開業までの流れ」の続きを読む…